アオテンナンショウ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アオテンナンショウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

アオテンナンショウ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, May 29, 2006)
アオテンナンショウ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, May 8, 2007)
アオテンナンショウの実(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Nov. 15, 2002)

目次

アオテンナンショウ Arisaema tosaense Makino

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > サトイモ科 Araceae > テンナンショウ属 Arisaema

解説

  • 仏炎苞の先端が長くなるので他種から容易に区別できる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では宮島にのみ知られている.

産地

天然記念物

標本

  • 宮島町(rn-6388)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 準絶滅危惧(NT)
  • 環境庁コード: 73250

文献(出典)

インターネットリソース



広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる