アオイゴケ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アオイゴケ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

アオイゴケ Dichondra micrantha Urb.

シノニム

  • Dichondra repens auct. non J.R. et G.Forst.

その他

  • Dichondra repens Forst.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ヒルガオ科 Convolvulaceae > アオイゴケ属 Dichondra

解説

  • 内海町田島の生育地は人家に近い所であるが,現状は自生と思われる.しかし,もとは人為的に持ち込まれた可能性もある.
  • 田島からは出稼ぎが多く,明治34年にはマニラ湾へ出漁しているので(広島県大百科事典による),南方から持ち帰ったことも考えられる.
  • 三次市鳳源寺と廿日市天神の生育地は植栽か逸出であろう.
  • 本種はグランドカバーとして,近年,変種ダイコンドラ(var. carolinensis Chois.)が用いられ,和名は属名の英語読みをもじって「大観鶴」とよばれている.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,内海町田島と三次市鳳源寺で確認できる.

産地

天然記念物

標本

  • 廿日市市天神(ts-940528,絶滅),三次市鳳源寺(hh-7664),内海町田島(ts-860112)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 47130

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる